蜘蛛ですがなにかの主人公神化まとめ!人型化(人間化)してスキルが消え弱体化?

蜘蛛ですがなにかの主人公神化まとめ!人型化(人間化)してスキルが消え弱体化? マンガ

マンガ化やアニメ化もされた人気の転生系小説「蜘蛛ですが、なにか?」。

主人公の蜘蛛子の進化も人気要素の一つですが、最終進化と思われたアラクネから、今度は「神化」して「神」となりました。これで本当に人型化(人間化)したわけです。

でも、これまでの「進化」とは根本的に違うため、

この神化って進化とはどう違うの?

人型化(人間化)して蜘蛛子は弱くなったの?

と疑問が多く残る人もいるでしょうね。

そんな疑問にお答えすべく、今回は「神化」について色々と調査してみました!

ということで今回の記事は、蜘蛛ですが、なにか?の神化や人型化(人間化)した蜘蛛子の特徴、そして神化したのになぜ魔王のはいかに入ったのかについてまとめています!

この記事によって「神化」についての疑問や不明部分がスッキリできますよ!

  • 神化についてや蜘蛛子が神化した経緯
  • 神化して完全な人型化(人間化)した蜘蛛子の見た目や強さ
  • 神になったのになぜ魔王の配下にいるの?

本記事を書くために半日以上調査しました。蜘蛛ですが、なにか?は、時間軸が違うストーリーを織り交ぜて進行していくので、把握するには時間と理解力が必要でしたわいい٩(๑´3`๑)۶


31日間無料&初回特典1,350Pポイント
⇒今すぐ無料で読む!

☆1~2分で簡単に登録可能☆

30日間以内の解約で無料
今だけ!お試しポイントが
675P⇒1,350にUP!

(2021年6月1日18:00まで)

蜘蛛ですが、なにか?の神化とは?

結 論

・神化とは、システムからの管理から外れ管理者Dやギュリギュリなどと同じく「管理者」になること。

・蜘蛛子は地下深くに眠るシステム内の膨大なエネルギーを得て、神化に至った

神化とはどういうものなのか?

神化とは、蜘蛛子のいる世界で「管理されたシステムから外れた存在」になることを言います。

要するに、管理者Dやギュリギュリと同じく「管理者になる」ということですね。

なんで、これまで蜘蛛子がアラクネを目指して歩んできた「進化」とは根本的に意味が違います。

この「神化」を行うことで、もうシステムの住人として管理者Dやギュリギュリの干渉を受けなくなりました(仕組み上では)

蜘蛛子はスキル「禁忌」がカンストしてから、この管理者になることを目指して行動していました。

この神化を発動させるには、スキル「神性領域拡張」をLv.10までカンストさせなければなりません。

蜘蛛子は後述する過程を経て、神性領域拡張をカンストさせ「神化」させることに成功しました。

それにより、神(管理者)になり作中では「白」と呼ばれる存在になったんです!

蜘蛛子が神化するまでの過程

蜘蛛子が神化するためには膨大なエネルギーが必要でした。

 

もふもふ
もふもふ

まぁ、そだよね。

自分がいる世界を管理しているシステムの外に出るわけだから。

 

そんな途方も無いエネルギーをどこから持ってきたのか。

それは全くの偶然でした。

不自然な空洞

魔王アリエルやマザーやクイーンタラテクとに「侵食攻撃」を行った蜘蛛子。

そのせいで魔王アリエルの怒りを買ってしまい、一時は世界から消滅されかけました。

魂を自分が生んだ卵に移動させるという荒業で、難を逃れた蜘蛛子。

魔王アリエルに倒されない存在になるという目的から、各地に退避拠点を作っていました。

そんな中、探知で地下を探索していた蜘蛛子は、不自然な深さにこれまた不自然で人工的な空洞を見つけます。

その不自然さからピンときた蜘蛛子は、その空洞を調べるために地下奥深くまで掘り下ります。

地下遺跡での戦闘

たどり着いたのは地下遺跡。

そこにはバフスキルを無効化する魔術妨害の結界と、堅牢な防衛ロボットが100体配備されていました。

アラクネまで進化して神話級の魔物であるクイーンタラテクとまで超越してした蜘蛛子でしたが、バフスキルが封じられてはその強さも半減してしまいます。

片腕がちぎれ、アラクネの人型の頭部が吹っ飛ぶなどかなり追い込まれましたが、起死回生の策でロボットを撃破した蜘蛛子。

その先にシステム内には、存在してはいけない膨大なエネルギー源を見つけ出し吸収。

これにより神性領域拡張スキルがLv.10でカンストし、「神化」が始まりました。

もふもふ
もふもふ

アニメや漫画ではここまでやるのかな?

かなり映像的には過激になりそうだけど、久美子の必死さを伝えるにはノーカットでお願いシャス!

【蜘蛛ですがなにか最新刊が無料で読める!】

⇒蜘蛛ですがなにか10巻を完全無料読める漫画バンクやraw・zip代役発見!蜘蛛子は頭だけで生きられる?

神化による人型化(人間化)で蜘蛛子はどう変わった?

結 論

・神化によって2足歩行できる本当の人型化(人間化)が達成されるが、モンスターとしての性質も持ち合わせている

・神化によってシステムの援護がなくなりスキルなどはなくなったが、弱体化とは言えない

人型化(人間化)による見た目の変化

神化により「神」となった蜘蛛子は人型化(人間化)して、の見た目はほぼほぼ人間と同じとなっています。

しかし、人型化(人間化)したとはいえ人族とはまた違った形質も備えています。

ここではその特徴を上げていきまっす!

見た目は二足歩行の人間だが、念ずると蜘蛛型にもなれる可変式

蜘蛛子は神化によりアラクネとは違った完全な人型になりました。

しかし、蜘蛛になると念じると両足が8つに変化してアラクネのような蜘蛛型の下半身に変化します。

そして、また人型になれと念じれば2本足に戻ります。

 

もふもふ
もふもふ

まぁ、なんて便利なのでしょう!

状況に応じて使い分けができるなんて羨まし過ぎる!

ウチの下半身も念じれば細くならんかね?

 

ただ蜘蛛子の下半身は蜘蛛型にはなりますが、目は無くなっています。

実は蜘蛛子の目が特殊になっているからだけど、これがかなり異型となってるんですなこれが。

白が普段目を閉じている理由!両眼とも瞳の中に小さな瞳が!

神化後の蜘蛛子である「白」ですが、普段は目を閉じています。

その理由がこれ。

両目とも赤く染まった上に、その瞳の中に更に4つの小さな瞳を持っているのです。

要するに2×4=8個の瞳を持っているのですね。蜘蛛だからですね!

しかも、この4つの小さな瞳はそれぞれ動かせるのです!

蜘蛛子は神化したときにこれを自分で「気持ち悪い」と感じました。

ですので、神化したあとの蜘蛛子である「白」は普段から目を閉じているのだそうです!

神化したのに白(蜘蛛子)が喋らない理由

しかも、作中では言葉を発しないミステリアスな存在に描かれていますが(特にアニメ)、実はそれも理由があります!

それは「コミュ障」だから(笑)

 

もふもふ
もふもふ

いや~神化かんけーねーじゃん!

なんなら、退化してんじゃん!

一言二言はしゃべるみたいですけどね。

要所要所では喋ってくると思いますけんど、取り敢えず喋る必要がない限り言葉は発しないようですわ。

ただ、心のなかでは神化前の蜘蛛子同様のノリで喋っていますよ(^_-)-☆

 

神化で人型化(人間化)になったがスキル等はなくなる!

蜘蛛子が神化したときに、

  • スキル
  • ステータス
  • 称号
  • スキルポイント
  • 経験値

はすべてシステムに還元されて、その後はシステムのサポートが受けられなくなりました。

もふもふ
もふもふ

まぁ、システムの外出たわけだからあたりめーだわな

これまでスキルを駆使して生き残ってきた蜘蛛子だけに、これは弱体化なのでは?と思っちゃいますね。

でも、上のスキルやステータスがなくなった代わりに、システムによって制限されていたものも開放されることになります。

たとえは、腐蝕攻撃や腐蝕魔法。

管理者Dによってこの腐蝕系のスキルと使うと、自分も消滅する自爆スキルと定義されていたわけです。

蜘蛛子の場合は、腐蝕耐性があったためダメージを受けるが消滅はしなかった。

でも、この神化をしたことで人間化した状態でも腐蝕魔法は使えており、自分はダメージすら負っていません。(アニメで言えば勇者ユリウスが消え去った戦争のシーン)

腐蝕系スキルとしては無くなったけど、腐蝕魔法としては構築法さえ記憶していれば使えるんですね。

もふもふ
もふもふ

しかも、システムの「自分も消滅する」という定義は取っ払った状態ですので、最強すぎますわ。

神になったのになぜ魔王の配下に?

結 論

・神化して神(管理者)となった蜘蛛子だが、中身は変わっていない

・システムの管理外の存在はなったものの、「神」にも序列や縄張りがある

神化しても蜘蛛子は変わっていない

神(管理者)として覚醒した蜘蛛子ですが、中身は何も変わっていないようです。

要するに喋らないだけで、心のなかではツッコミまくりのいつもの調子です。

また、行動もミステリアスに感じますが、蜘蛛子が混じった魔王アリエルとともにわーわーギャーギャーいいコンビネーションを見せてくれますね。

ただ、神となっても蜘蛛子の悩みは尽きません。

神の世界にも序列や縄張りがある

蜘蛛子は神化して神(管理者)となったわけですが、それでも悩みはなくなりそうにありません。

実は神の世界にも序列や縄張りがあるんです。

神の世界の序列

作中では管理者として、邪神と自称している管理者Dやギュリギュリ、サリエルといった人物が存在しています。

その中の一人に蜘蛛子も入りました。

しかし、蜘蛛子は管理者として一番の下っ端。初心管理者です。

圧倒的な存在として君臨するのはやはり管理者Dですね。

管理者Dは実は最上位の神なんですよ。

 

もふもふ
もふもふ

てか、管理者Dってまじで凄い存在だったのね

蜘蛛子毛嫌いできなくなってきたじゃん

 

蜘蛛子は神(管理者)となったことで、もうこの世界が破滅しようとも関係ない。

管理者Dともおさらばだと思っていましたが、どうも神々の世界も甘くないようです。

神々の世界にも縄張りがある

世界(星)が滅びる前に転移魔法で脱出すればいい。

楽観的な蜘蛛子はそう考えていましたが、実は管理者である神には縄張りとも言える管轄があるのです。

しかも、管理者Dは最上位の神なので他の神(管理者)は手出ししないとのこと。

要するに蜘蛛子たちは管理者Dの庇護を受けていたということになります。

しかも管理者Dは地球も管理しているんですよ。

そこから脱出するということは、管理者Dの庇護もなくなるということです

脱出後、他の星に行けばそこの管理者である神に追い出される可能性だってあります。

もふもふ
もふもふ

それだけ管理者Dは神として影響力を保持しているということなんだね

神として出された蜘蛛子への条件

神化して蜘蛛子は初めて管理者Dの凄さを知るわけですが、地球も管理者Dの管轄であることもしりました。

蜘蛛子は管理者Dに地球への居住を請願したところ、管理者Dからは条件が2つ出されました

  • 管理者Dの眷属に蜘蛛子がなること
  • 魔王アリエルに協力すること

この2つさえ守れば、比較的自由に行動もできるんです。

管理者Dがバックにいるというのも、いつはかなり利点が大きいことなんです。

魔王アリエルからも、美味しいものをお腹いっぱい食べさせてくれるという提案があり、神蜘蛛子は白として魔王と行動をともにすることになりました。

もふもふ
もふもふ

口説き落としの決定打が「うまいもの」とかって軽っ!やっぱ蜘蛛子は蜘蛛子やね!

【蜘蛛子の進化が丸裸!】

⇒【ネタバレ】蜘蛛ですかなにかのエデサイネやザナホロワ等主人公進化ツリー簡単解説!

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

蜘蛛ですが、なにか?は絵面や蜘蛛子の脳天気なキャラクターもあって好きなんですけど、ストーリー一つ一つ見てみると、とても考えられているなぁと思いますね。

神化することで、蜘蛛子の進化は終わりと言うことになりますが、ここからは人間模様が中心になっていくかな。

ですが、アニメではかなり端折られている部分もあるので、それも残念。

この蜘蛛ですが、なにか?を2クールで収めるための苦肉のさくかな?

細かい戦闘シーンの描写好きなんだけどなぁ。

でも、人型化(人間化)した久美子である「白」が外見のミステリアスさから中身とのギャップに萌えることは間違いないでしょう(笑)

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

【蜘蛛子の進化が丸裸!】

⇒【ネタバレ】蜘蛛ですかなにかのエデサイネやザナホロワ等主人公進化ツリー簡単解説!

【蜘蛛ですがなにか最新刊が無料で読める!】

⇒蜘蛛ですがなにか10巻を完全無料読める漫画バンクやraw・zip代役発見!蜘蛛子は頭だけで生きられる?

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました